診療案内

保険診療

「いかに歯を削る量を少なくする」かが、患者さまのお口の健康を守る私たちの使命となります。
坂口歯科・矯正歯科では、次のことを行う事で、歯を削る量を最小限に抑える工夫をしております。

口腔内環境がある程度整ったら虫歯治療を行います。虫歯の治療時には出来る限り痛みの出ない方法を選択します。
麻酔を行う際にもジェル状の表面麻酔を行い、麻酔針は刺入時の摩擦を軽減するため極細のものを使用しています。

さらに麻酔時の不快な圧力痛を軽減する為に、針を刺す場所、麻酔液を入れる圧力や速度に最大限の配慮をしています。
また坂口歯科・矯正歯科では、残せる歯を極力残し、削る量も最小限にして、
出来る限り自分自身の歯で楽しい食生活を送っていただけるよう細心の注意を払っています。

なお、治療後に用いる詰めもの、被せものについては、患者様にご説明した後に一緒に選びます。

歯周病治療

歯周病は、実は多くの方がかかっている病気です。初期段階では自覚症状がなく、重症になってから気づかれるケースが大半>です。

虫歯治療を行う前に歯石を除去し、マッサージをかねたブラッシングを行い歯ぐきからの出血を減らします。

小児歯科

お子さんも1人の人格を持った人間です。ムリムリ治療をすれば嫌に決まっていますし、
その時の思いが残り続け、歯医者嫌いになってしまっては本末転倒です。

詳しくは予防歯科をご覧いただきたいのですが、毎日の歯磨きだけでは、虫歯・歯周病を予防することはできません。
毎日の歯磨きと、定期的な歯科医院でのクリーニングを行う事ではじめて予防が確立します。

つまり、歯医者嫌いになってしまうと歯を守るための両輪の1つが抜けてしまうので、将来的に虫歯・歯周病で歯を失う可能性は大きくなってしまうのです。

お子様でも、しっかりコミュニケーションをとることで、理解を示してくれ治療に協力してくれるようになるものです。

予防歯科

虫歯を削り、金属の詰め物・かぶせ物をすれば、何だか以前よりも歯が強くなった感じがしますよね。
しかし、残念ながら、歯は削れば削るほど弱くなっていきます。

言い換えると、治療をすればするほど虫歯の再発リスクは高くなります。せっかく治療した歯なのだから長く、快適に活用したいですよね!
そのためには、定期的(3カ月~6カ月毎)に歯科医院でのメインテナンスが非常に効果的です。

なぜ予防歯科は必要か?

予防歯科の目的は「お口の健康を生涯維持し、美しい歯を育てる」ことです。小さなお子様であれば、虫歯が1本もないお口の環境をつくることが可能ですし、成人の場合、治療した部分の再発予防、新たな虫歯、歯周病の進行、口臭、歯の汚れを防ぐことができます。残念ながら、毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、セルフケアでは、虫歯の原因となるバイオフィルムやお茶・コーヒー・タバコなどの汚れを完全には落とすことはできません。正しいセルフケアに加え、定期的なプロのケアがあなたの将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てるのです。
歯は一度失うと二度と生えてくることはありません。ずっと健康な自分の歯で美味しくごはんを食べたい方は、今から予防歯科を始めましょう。

メタルフリー

保険診療は患者様への費用負担が少なくてすむというメリットがありますが、金属を用いることが多いため、患者様の肉体的・精神的な負担という点において多くのデメリットが報告されているのも事実です。そのようなデメリットを避け、患者様の肉体への負担をできるだけ軽減できる治療法として、坂口歯科・矯正歯科ではメタルフリー治療をおすすめしています。

肉体的な負担:金属アレルギー

金属を使用することの最も大きなデメリットは、金属アレルギーを引き起こす可能性があるということです。
歯に詰めたり被せたりした金属は、時間が経つとお口の中でさび、金属イオンが溶け出します。
体内に入った金属イオンに対して免疫反応が起こると、アレルギー症状が現れます。
詰め物や被せ物にする場合、安全性の確認された素材を選ぶことも歯科治療の上では非常に大事な要素となります。
あわせて経過観察がとても大切です。改善後も定期的に歯科医院でのアレルギー診断を受診することをおすすめいたします。

口腔外科 (インプラント)

「安ければよい」という人もいれば「安心・確実」な治療をして欲しいという人もいらっしゃいます。費用面に関しての情報はホームページや医院に問い合わせればわかる部分ですが、安心・確実に関しての情報は、一般の患者様には判断することはなかなか難しいかと思います。そこで、その医院が「どのような思い」で治療を行っているかを知ることがあなたに適した歯科医院を探す1つの指針になると考えます。

インプラント治療は歯のない部分に人工の歯根を埋める方法です。入れ歯のように取り外しをする必要がなく、違和感、異物感、痛みなどはありません。入れ歯を止めるような止め具はなく、支台の歯を傷つけることもありません。根っこがあるため自分の歯と同じように噛め、見た目も自然です。メインテナンスをしっかり行うことで何十年も使うことができます。

スマイルデンチャー(部分入れ歯)

スマイルデンチャーとは金属を使用しない画期的な部分入れ歯です。
保険の入れ歯は金属のバネを使用することが多く、見た目の審美性やほかの歯にダメージを与えてしまうなどのデメリットも多く存在しました。
当院ではそのような課題を解消するためにスマイルデンチャーを導入しました。ご希望の方は一度ご相談ください。

ホワイトニング

当院のホワイトニングはポリリンプラチナホワイトニングを使用しています。
ポリリンホワイトニングは、体に優しい素材を使用しており、安全に効果を実感できる歯科業界で評判のホワイトニング方法です。
特徴としては、「自然な仕上がりを実感できる」「施術中の痛みが少ない」「後戻りしにくい」などが挙げられます。